本文へスキップ

量子化された状態を巧みに利用するエネルギー変換材料を創る Quantum Energy Processes

メンバー Membersschedule

教職員 Faculty & Staff

役職 名前 場所
教授 Professsor 佐川 尚 (Takashi Sagawa) 354
准教授 Associate Professor 蜂谷 寛 (Kan Hachiya) 322


学生など Students and others

学年 名前 場所
D2 (Double Degree Program
with U of Bordeaux)
 培朝 (Peizhao Liu) UB
D1 周 伯陽 (Boyang Zhou) 324
M2 アルトゥン ムトゥル エゲ (Mutlu Ege Altun) 324
M2 木原 義喜 (Yoshiki Kihara) 324
M2 竹内 徳真 (Tokuma Takeuchi) 324
M2 中谷 真大 (Masahiro Nakaya) 324
M1 パク ジェワン (Jaewang Park) 324
M1 李 一婷 (Yiting Li) 324
M1 赤瀬川 怜 (Rei Akasegawa) 324
M1 岡和田 遥平 (Youhei Okawada) 324
M1 木村 純斗 (Sumito Kimura) 324
M1 木村 考岐 (Takaki Kimura) 324


卒業・修士・博士論文 Theses

博士論文 Doctoral dissertations
氏名 論文タイトル 年月
マカライグ レア (Lea Macaraig) Studies on surface modified metal oxides nanofibers and thin-films for solar energy conversion and storage 2013年9月
李 在衡 (Jae-hyeong Lee) Studies on coating process for organic/inorganic thin-films for photovoltaics 2014年3月
ルアンカム ピパット (Pipat Ruankham) Studies on morphological effects and surface modification of nanostructured zinc oxide for hybrid organic/inorganic photovoltaics 2014年3月
早川 明伸 (Akinobu Hayakawa) p-n接合及びp-i-n接合有機-無機ハイブリッド太陽電池の高効率化と高耐久化に関する研究 2017年9月
グァーキッチャー ナワポーン (Navaporn Kaerkitcha) Materials design and processing development of electrospun nanofibers for energy conversion systems 2018年3月
カウパラジャク アヌシット (Anusit Kaewprajak) Improvement of photovoltaic properties of solar cells with organic and inorganic films prepared by meniscus coating technique 2019年3月
戸畑 温子 (Haruko Tobata) 多糖を利用した色素の集積とその分光分析 2019年9月

修士論文 Masters' theses
氏名 論文タイトル 年月
金 應旻 (Eung-min Kim) 有機-無機ハイブリッド太陽電池用 Ag-In-Zn-S系ナノ構造体の作製 2015年3月
早川 祐司 (Yuji Hayakawa) 電界紡糸法を用いたチタン酸リチウム/カーボン混合ナノファイバーの作製 2015年3月
牛尾 元 (Hajime Ushio) In及びAlをドープしたZnOナノ粒子の作製と太陽電池への応用 2016年3月
加賀屋 宗志 (Muneyuki Kagaya) 中赤外自由電子レーザーによるウルツ鉱型ワイドギャップ半導体における選択的格子振動励起 2016年3月
深井 啓史 (Keishi Fukai) 無機-有機ハイブリッド太陽電池におけるTiO2とポリマーの界面制御 2016年3月
永峰 碧 (Midori Nagamine) 酸化亜鉛及びスズドープ酸化インジウムナノ構造体を用いた有機薄膜太陽電池の光マネジメント 2017年3月
村川 賢太郎 (Kentaro Murakawa) Sb2Se3を用いた無機-有機ハイブリッド太陽電池の作製と評価 2017年3月
安達 友也 (Yuya Antatsu) 有機-無機ハイブリッド太陽電池用ZnS-AgInS2量子ドットのバンドギャップ制御 2017年3月
池内 智史 (Satoshi Ikeuchi) アントラセン誘導体含有電界紡糸ファイバーの作製とその特異的な蛍光挙動の顕微鏡観察 2017年3月
武内 あづ彩 (Azusa Takeuchi) 有機薄膜太陽電池用金属酸化物ナノ構造体の作製と光電変換特性評価 2017年3月
竹本 亮太 (Ryota Takemoto) 中赤外自由電子レーザーによるペロブスカイト構造半導体における選択的格子振動励起の実証 2017年3月
永島 小雪 (Koyuki Nagashima) アニオン性多糖-カチオン性蛍光色素複合体の光学特性評価 2017年3月
八木 雄太郎 (Yutaro Yagi) アニオンキャッピングしたZnS-AgInS2ナノ粒子を用いた太陽電池の光電変換特性 2017年3月
河合 翼 (Tsubasa Kawai) ホスト-ゲスト錯体の設計と光スイッチング挙動に関する研究 2018年3月
仙道 正英 (Masahide Sendo) 有機-無機ハイブリッド太陽電池用酸化亜鉛ナノロッド電子輸送層の作製と界面制御 2018年3月
談 書雅 (Shuya Tan) インジウム及びアルミニウムを共ドープした酸化亜鉛ナノ構造体の作製と有機-無機ハイブリッド太陽電池用電子輸送層への応用 2018年3月
前田 椋 (Ryo Maeda) 中空酸化チタンナノファイバーの作製 2018年3月
横山 大樹 (Taiki Yokoyama) 光捕集能の向上を目指した太陽電池へのZnS-AgInS2ナノ粒子の導入 2018年3月
アムザ ムハンマド (Muhammad Amzar) Preparation of PbS nanoparticles for solar cells 2018年9月
姜 亮遠 (YangWon Kang) π共役系ドナー・アクセプターを含有する電界紡糸ファイバーの作製とエネルギー移動の評価 2019年3月
酒井 佑輔 (Yusuke Sakai) 中赤外自由電子レーザーによるチタン酸ストロンチウムにおける選択的格子振動励起 2019年3月
佐藤 央至 (Oji Sato) 中赤外自由電子レーザーによるダイヤモンドにおける選択的格子振動励起の実証 2019年3月
林 高弘 (Takahiro Hayashi) 硫化アンチモンナノ構造体の作製と太陽電池への応用 2019年3月
山田 凌司 (Ryoji Yamada) 中赤外自由電子レーザーによるメチルアンモニウム鉛ハライドにおける選択的格子振動励起 2019年3月
アルトゥン ムトゥル エゲ (Mutlu Ege Altun) Preparation of zinc doped tin oxide as an electron transport interlayer for organic solar cells 2019年9月

卒業論文 Undergraduate
氏名 論文タイトル 年月
中谷 真大 (Masahiro Nakaya) カチオン性配位子に置換したZnS-AgInS2量子ドットの作製 2018年3月
木村 考岐 (Takaki Kimura) ニオブドープ酸化チタンナノロッドの作製とペロブスカイト太陽電池への応用 2019年3月


主な就職先

【修士】日産自動車、三菱電機、ローム、ビービット、パナソニック、金融庁、京セラ、パナソニックファクトリーソリューションズ、デンソー、大阪ガス、浜松ホトニクス、三菱ロジスネクスト、ルネサスエレクトロニクス、ピアス、近畿大学附属福岡高等学校、ハサヌディン大学 [インドネシア](講師)、Dongjin Semichem [韓国]、東京ガス、東芝メモリ など
【博士】アテネオデマニラ大学 [フィリピン](講師)、熊本大学(ポスドク研究員)、チェンマイ大学 [タイ](講師)、タイ石油公社(PTT)など
(積水化学工業、サンスターからの社会人ドクター、 NSTDA [タイ] からのドクターもいました)

量子エネルギープロセス

〒606-8501
京都市左京区吉田本町
総合研究10号館

TEL 075-753-5624